ホームジムのメリット!スポーツクラブより自宅で筋トレする方がいい理由|大田区Tokyo Titan

query_builder 2021/08/26
ブログ
ホームジム

2020年より現在まで、新型コロナウイルス感染拡大の対策として、緊急事態宣言の発令・不要不急の外出自粛が呼びかけられ、その影響でジムをはじめとするさまざまな施設が休業や閉鎖をしましたね。 それに伴い、ジムで運動する人が減り、さらに在宅勤務が増えたことで運動不足を感じる人も出てきたのではないでしょうか。

 

その一方、今までフィットネスジムなどの設備で運動や筋トレをしていた方がホームジムに切り替える人は少なくありません。その中で、「コロナが収束したあとでも、フィットネスジムに戻らず、ホームジムでトレーニングを続けたい」という声が多いです。


目次

ホームジムのメリット

・個の空間で集中してトレーニングできる

・長期間はホームジムの方が安い

・トレーニングスケジュールは調整しやすい

 

ホームジムのメリット

個の空間で集中してトレーニングできる

ホームジムは「個」の空間だからこそ、他人の目を気にせず、集中してトレーニングに取り組めます。大型のフィットネスクラブなどでは、他人の目やトレーニングが気になってなんとなく集中できない、という人が多いです。それ以外にも、フィットネスクラブの場合、過度なコミュニケーションによるセクハラなど、他の利用者に迷惑を掛けられることもありますが、ホームジムは自宅でトレーニングするため、安心してトレーニングに集中することができます。

 

長期間はホームジムの方が安い

スポーツジムやフィットネスクラブは月料金がかかることが多いです。場所によりますが、設備を使うために、毎月約7000円を支払います。都度払う場所もありますが、一回あたり約550円の料金です。月料金に比べて安く見えますが、実はそうでもありません。初心者でも、トレーニングの適切な頻度は週三回ですが、毎月6600円を支払います。(550円×3回×4週)

 

長期間でみると、ホームジムの方が圧倒的に安いです。初心者だと、3000円くらいの安い予算からスタートできます。以下の動画で様々な予算に合わせた効果的なホームジム設備を紹介します。ご覧ください。



本格的なジムを目指してダンベル、バーベル、パワーラック、ケーブルを導入する場合は約18万円の初期投資になります。確かに高い金額ですが、上記の7000円月料金のスポーツクラブの場合だと、26ヶ月で合計18万円を支払います。つまり、高いホームジムでも、約2年間でお得になります。

 

トレーニングスケジュールは調整しやすい

ホームジムは自宅にあるため、トレーニングをする時間は計画、調整しやすいです。生活が忙しい人でも例えば計画していたトレーニングを分けて、半分朝に行い、半分夕方に行うなど、より柔軟なスケジュールを組めます。さらにスポーツジムと違って、休憩時間は家事など他の事も出来、移動時間もないためより効率的なトレーニングができます。



ホームジムのトレーニングならTokyo Titan

Tokyo Titanでは、国際認定ボディメイクフィットネストレーナー及び栄養士によるパーソナルトレーニングを提供しております。トレーニングやダイエットの指導内容は完全にカスタマイズしているため、お客様一人ひとりの事情に合わせて、目標を一緒に達成します。レッスンはオンラインと大田区にあるプライベートジムで提供しております。プライベートジムの利用料はないため、レッスンはお客様の好きな形態で受講可能です。また、お得なお試しコースがあるので、詳細につきましてはお気軽にお問い合わせください。



NEW

  • ボディビル手法でよりいい筋肉を作る |大田区Tokyo Titan

    query_builder 2021/09/16
  • ホームジム用安いケーブルマシンの紹介|大田区Tokyo Titan

    query_builder 2021/09/09
  • 間違ってるよ!運動や食事制限で痩せない理由|大田区Tokyo Titan

    query_builder 2021/09/02
  • ホームジムのメリット!スポーツクラブより自宅で筋トレする方がいい理由|大田区Tokyo Titan

    query_builder 2021/08/26
  • パーソナルトレーニングとグループレッスンの違い|大田区Tokyo Titan

    query_builder 2021/08/18

CATEGORY

ARCHIVE